Bittersweet Maybe

ただの日記を予定しています。金曜更新のつもりでいます。それ以外の曜日に小さな日記を書くこともあります。

もしかして6月の救いはこれかも


4月の救いはBABY METALのKARATEだった。
毎日、朝晩1回ずつ聴いていた。


BABYMETAL - KARATE (OFFICIAL)


5月の救いはハーゲンダッツのストロベリーだった。
毎日、1個、休日など昼と夜に1個ずつ食べることもあった。


ハーゲンダッツ ストロベリー
ハーゲンダッツ ストロベリー
ハーゲンダッツ
食品&飲料


6月の救いは、もしかしたら、これかもしれない。


Leighton Meesterの「Summer Girl」。



Summer Girl (with lyrics) Leighton Meester


レイトン・ミースターは、「ゴシップガール」のブレアを演じた女優。
いつのまにか映画にも出ていて、それがカントリーミュージックを描いた「Country Strong」という映画だったらしい。

ひょんなことからこの動画を見て、すっかりとりこ。

歌詞があるものがいい。聴いただけでは英語が分からないから。

“‘Cause I’m just a summer girl.”
“The summer never ends.”

というところがいい。

実際は、”And when we get together The summer never ends”なのだが、まあとにかく「夏が終わらないんだなぁ」というイメージだけでいい。
あの可愛らしいブレアの顔で言われるだけで、なんだか気持ちよくなれる。

いつもがんばりやだったブレアの顔で言われるだけで。


映画自体は、見たいような見なくてもいいような、どうでもいい気持ち。


ニューヨークのセレブ高校生を描いたドラマ「ゴシップガール」。
でもレイトン自身は壮絶な人生を送っていて、もともと本人が好んで着ていた服はガレージセール品だったりするようで、そのギャップが話題にもなっていた。


でもいいんだ、とにかく、若い綺麗な顔立ちのレイトンが、可愛いブレアの顔で「I’mjust a summer girl」「The summer never ends」と歌ってると思うだけで。



レイトン・ミースターのインスタグラム








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。