Bittersweet Maybe

Status Message:Restart.

LINEのグループ

LINEのグループって、そんなに活用していない。
活用する世代じゃなかったというか。子供いないんで、子供がクラスのLINEグループに入ってるとか、保護者のグループがあるとか、そんなのなかったし、自分が学生時代LINEグループに入るような年齢では、もちろんないし。


グループ、これまでに4つしか経験なく、今現在存在しているのが3つで、そのうちの2つはほぼ同じメンバー。事情あって、参加者5人のうち1人外した4人グループがあるってことで、まあ実質3つ。


ひとつだけ、今年度の4月からやっている通信教育のグループが、大人数。
この大学はスクーリング科目が多く、知り合いが増えやすい。いや、もしかしたらどこの通信もみんなそんなもんかもしれないけど。他はよく知らないので。


一応、50人超えのグループに最近なっている。中にはほとんどゴーストになってるメンバーも多く、スクーリングやレポートや試験などの通信教育自体、停滞中という人も結構いそう。見かけないなーって人多いから。


やっぱり頻繁に投稿する人と、ほとんどない人がいる。あと、ときどき、本当に必要なとき投稿する人、答える人。


最も頻繁に投稿してる、仮の名たまごさんとすると、その人はするときは17連続投稿したことがある。
「17件?」と思って見たら、全部その人だったので、記憶に鮮やか。
しかもひとつひとつ長い。


17件のときは、
*○○の科目、これこれこうで、レポート書くのが大変で、今つらい(と1スクロール半くらいの投稿)
*図書館で本を借りてみたりして、努力してる(1スクロール半)
*チーン、ご愁傷さま、のスタンプ
*まさにこんなかんじです、と投稿
*意識飛んで踊ってるスタンプ
*もう踊っちゃうよ? ホントきつい科目だわの話
*こういう設題でこういうことをまとめろとあるけど、枚数にまとまらない、という話、自分がいつもどのくらい書くかも説明しながら、1スクロール半
*えらいこっちゃ、のスタンプ
*皆さん何を書いた? 終わった人いる? の話
以下略


それに答えてる人は何人かいて、わたしも後日参考にはなったけど、グループは面倒というのがよくわかった。


わたしは赤いバッジが気になる。
あれがついていると、消さなきゃ気がすまず、LINEを開いて確認する。
グループは何人ものスタンプだけが続くこともあり、意味はあまりないこともある。それに、5とかなっていて開いてバッジを消しても、またすぐ7とかなっていたりする。消してもまた2とかついたりする。


そうか、こういうことか~ と。


退会すると「退会しました」と出てしまうし、卒業までは退会しないほうがいいかなぁ、と。


LINEは面倒、と、Twitterやインスタグラムを使うという中高生について書かれたコラムを読んだ。
個別に送られてきたメッセージを無視することも難しいし、「もう今日のこの会話はそろそろやめたい」というのをどう伝えていいかと困るときもある。自分が会話したいときもあるのに、勝手なもので。お互いの「会話したい」気持ちがタイミングよく合うかどうかというのは、まったくの水もので分からない。


かつて一緒に働いていた人と久しぶりに話した。もともと話が合うというわけではなかったので、微妙なランチ。
高校生くらいになる息子さん、携帯がほしいというので買い与え、その当初はLINEをしまくっていたが、面倒だとしなくなったという。やっぱりそうなんだ。


この話、途中で電車を降りてしまい、何日も経って後半を書いたので、つながりがない上、まとまりもない。
とりあえず終わりにしよう。今日、ちょっといい日じゃないし。



で、自分で考えたこととか、考えすぎちゃダメなこととか

昨日ここにも書いた気持ちリスト。


まとめると自分なりの考えはこう。
・諦める。
・この人から「仲間」とか「仲のいい人」「仲良くしたい人」と思われることは、ない。
 ない、とちゃんと認識すること。
・諦める。
・3月になったら終わりなんだ。4月以降に懐かしく思ったり、話したいなと思ったりして、わたしと話に来たり、飲みに行きましょうとか誘ったり、絶対しない。
・そんなことないんだってことを、ちゃんと認識すること。


ここまでのリストの意味は、つまり「期待するな」「修正しようとするな」ってこと。



あー、「普通にする」っていうのもあったんだけど、もはや「普通」が分からなくなっているし、「普通」ができなくもなっている。どこに目線をやっていいか分からないときもあるし。普通、無理。具体的に「こうしろ」「ああしろ」という指示でないと、無理。



りーちゃんと電話でお話。いつもありがとう。


「あまり考えすぎないほうがいいよ」


そうだね。
こんなに考えつくすほどのことじゃないね。


でもさー、最近、家庭内で昔みたいに夫とすごく親しいって感じではないので、どうしても外に親しい人がほしくなる。
たぶん、親しい感じでないのはわたしのせいもあるとは思うけど、気持ちが離れたというか、そういうのがある。どう離れたかというと、わたしはサラリーマン、夫は違うってこと。なんか「外に働きに行ってる人」みたいな、ストレスとかいろいろあるんだよな。
今時の家庭では、共働きが多いし、あまりないんだと思う、そういうの。


でもこれもまた言い訳か。


とにかく、諦める。



今のいろんな気持ちとか、リスト

・友達のりーちゃんと話したい。
 でもこの間も電話したばかりだし、しつこいよな。


・今悩んでいる人間関係、ある1人との。
 9月末に事件があって気づき、それ以来ずっと引きずってる。


・どうしたらいいのか、誰か教えてほしい。
 でもアドバイスってほしいと思いながら、されると反発したりするんだよな。


・いつもは夫に出来事や気持ちをたれながすけど、このことはちょっとできない。
 これまでにもかなり言ってきたから、「またか」だろう、という理由。
 それから、ある1人と仲良くできないことを気にしている話を何ヶ月もされたら、
 その相手が女性でなかった場合、何もなくても夫はちょっと反発し始めるだろう。
 そういう世代(男友達とか、そういうのあまり許容しない時代に生まれた)だし。


・仲良くしてたんだよな。そのおかげで職場や仕事が楽しかったんだよな。
 ところが、相手が仕事のストレスでイライラするようになって、余波がきた。
 そこから関係がくずれて、今はぎくしゃくしてる。
 イライラは、わたしのことをウザく思うに変わり、変に意識しあったりもし、ぎくしゃく。


・そんな相手、もうどうでもいいじゃないかと思われてしまうので、人に言いにくい。
 が、楽しかったとき、とても楽しかったので、戻りたいと思っちゃう。
 立場や年も違うから「友達」って感じではないにせよ、親しい仲間でいたかったと。
 残念に思ってしまう。→ 修正したいと思う。→ でもたぶん、あがくと逆効果。
 時間をかければいいのかもしれないけど、その時間がない。たぶん相手、3月で異動。
 異動する前に関係が修復できていれば、その後ももしかしたらときどき話したりするかもしれないけど、できていなければそこで終わりだろう。広い職場で、別な課に異動するとほとんど顔を見ることもなくなるのだ。


・あー、残念だったな。
 いい仲間関係になると勝手に思ってたのに、急激に冷え切った。


・あー、どうしたらうまくいくんだろう。
 自分の気持ちを持て余さず毎日を過ごせるんだろう。

友達とか。というか、また舞い戻るけど、自分の行動とか、認知とか。

いつも話を聞いてくれる友達のりーちゃん。
最近、話したいと毎日のように思ってる。


何を話すかというと、いざ電話してみたら思いつかないかもしれない。


認知行動療法を知って、自分のスキーマを修正してみたとか言いながら、これまでと同じ行動をとっている。


心の中にある思いは、
・また電話してきた、同じことを繰り返す悩み相談はもううんざりなのに。と思われてるのじゃないか。
・面倒くさい、話したくない、またか、と思う相手に、強要しているのかな。


一言で言って――(つまり、上のが自動思考で、これがスキーマだと思うんだけど)
●わたしは好かれてない
●わたしはまたしても好かれてない
●わたしは誰からも好かれない


背景は、
・確かにわたしにもいいところはある。
・わたしだって、人から一緒にいたいとか、話したいと思われることもある。
・全員から100%好かれなくたって、世界が終わるわけじゃない。
 わたしを好きな人もいる。
     ↓
ここまでOK。納得もした。
     ↓
でも・・・・・・エビデンスを考えてみよう。
・最後に電話したとき、「乗り換える電車を待つ数分の間なら、話せるよ」と言われた。
・仕事が始まった頃になって、年始のあいさつがてら、「忙しいのが落ち着いたらまた話を聞いてね」とLINEしたとき、返事がなかった。
・話したいとずっと思っていたけど、忙しかったらしいのと、年末年始はゆっくり休むと言っていたのでがまんした、と送ったことに対して、「今度話を聞くよ」的な受け入れる反応がなかった。
     ↓
●嫌がられてる。
●連絡してほしくない。
●うんざりと思われてる。



さて。
でもずーっとぐずぐず振り払えなかった悩みを、今も話したいだろうか?
自分なりに歩い程度は整理もしたし、引きずってはいるけど、あえて認知行動療法から話さなくてもいいかな。


それなのになぜそんなに話したい?


まあ、単に「やっちゃいけない」「がまんしなきゃ」と思ってるからかな。
やっちゃいけないことって、やりたくなる。
ダメなことってしたくなる。
自分で自分に「ちょっと引いておかなきゃ」と枷をかけて、その枷に自分でつかまって、枷があるというそれだけでやりたくなってる。


――という気がする。


そこまで分析できているのに、やっぱり心の芯のところにある。
●好かれてない。
●自分は人から好かれる人間じゃない。


すりこまれた認知というのは恐ろしい。



さて、今日は通信教育の試験の日だった。
スクーリングで知り合った人の中で、気が合うとか特に自分が好意を抱いていると感じる人たち4人ほどに、LINE。「今日試験だったけど、どうでした?」的な。


なんにもないときに「今日は空が青いねー」とか「今日、仕事ひまー」とかLINEしたりしないけど、こういうときに軽く言葉を交わしあうのっていいかなと思って。


でもそこで湧いてくる思い。
・何かしているときで、忙しいのにこんなこと言ってくるなんて、うざいと思われてるかも。
・この人はもうそろそろ会話を終わりにしたいと思っているかも。


根拠は、「雰囲気」。
相手の言葉や文章、返事のタイミング、スタンプの使い方など、すべてをそこに結びつけてる。
もちろんそれは本当かもしれない。空気を読んで「じゃあ、またねー」と軽く終わるべきところかもしれない。
でももしかしたら、違うのにわたしが勝手に深読みしているだけかもしれない。
相手も「長くはやりとりしたくない」と思ってはいるかもしれないけど、少しのやりとりは別に嫌でなかったり、歓迎してくれてるかもしれない。→「あまり長くなるのは面倒だけど、このくらいならオッケー」くらいの軽い気持ちかもってこと。でもわたしには「うざいと思われてるのでは」と不安になる。
「この間会ったとき、しつこくネガティブな話をして、めんどくさい人だと思われたのかな」「その後、今度また話したいなんて言ったのが、面倒だと思われたのかも」と考えはどんどん進んでいく。


当然だけど、人は性格だのなんだのが違うから、いろいろ違う。
たまたまフレンドリーな人がいて、やりとりが軽~く何回も続いたりすると、それはそれで他の人とのやりとりを「やっぱりこの人はうざいと思ってる」と思う証拠になってしまう。


こういうことの困ったところは、正解がわからないことだ。


だって、少しは面倒だと思ってるかもしれない。
それなのに「わたしは好かれてる!!」と思い込んで、勝手な自分のペースで続けて、相手に迷惑をかけるのは、どうなんだろう。
そこまでは嫌がってないと思うけど、でもほどほどのところでやめる気配りって、悪いことじゃないと思う。したほうがいいと思う。「気持ちの向くまま、好きなだけ送ろう!」ってやり続けるのは、気配りのない人だ。――じゃないかな。



なかなか、一筋縄ではいかないということがわかった。