Bittersweet Maybe

ただの日記を予定しています。金曜更新のつもりでいます。それ以外の曜日に小さな日記を書くこともあります。

「ゲーム・オブ・スローンズ」Season3、4

うーん。


すごい。言葉がないなー。


よくここまで重みのある架空の話を書けるなー。


シチュエーションとか人物造形とか衣装や土地のイメージとか、どこかに元ネタを求めることもできるのもあるけど、それをイマジネーションとうまく融合させているので気にさせない。
ほらよくある、「あの時代の話をそのまま」とか「あの時代に現代人が行ってどうこう」という舞台設定をそのまま借りたものではない。
大勢の人の思いや欲望や駆け引き、国と国との利害の衝突や駆け引きや戦略、などを、幾人かの人たちの頭の中で構築するのって、不可能だと思ってた。


これはハマるといろいろな人が書くのもうなずける。


だけど人気があったら、終わるんだろうか、この話――


とりあえずSeason6まで見たら、しばらくお休みしよう。
――なんて言っていても、7が出たら見ちゃったりして。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。