Bittersweet Maybe

ただの日記を予定しています。金曜更新のつもりでいます。それ以外の曜日に小さな日記を書くこともあります。

夕刻のコンビニ前で

職場から帰り、最寄り駅に着いたら、駅前のコンビニ付近で、争っている2人の男性がいた。


アメリカドラマのセリフなら、struggleとか言うところかな?

相手を押さえつけようとしたり、抵抗したり、肉体的な争いをしていた。もちろんそんな状況だから口も動いてて、罵倒や威嚇などしている。


「見ちゃいけない」と、まず思う。


でも見て見ぬふりもいけないな、と思い返す。


どういう状況か分からなければ、警察を呼ぶこともできないので、見てみる。


1人はコンビニの制服を着ていた。

店員と客?


2人は争ってコンビニから離れたり、コンビニ前に戻ったり。

店員は腕をつかんだり、声を荒げて暴言風な口調だったり。


客なのか、私服のほうは、「すみません、すみません」と繰り返しながら立ち去ろうとするが、店員が立ちはだかる。

と思ったら、店員の胸を押し、店員の腹にヒザ蹴りを何度もし始めたり。


よく分からないが、万引とか強盗とか、そんなことをしたのかな?


収まりそうにないことは分かったので、駅前の交番に足を向けた。


そうしたら、子連れの若いお母さんが、仕事帰りのビジネスウーマンらしい人と、話し始めた。

「(何かアクションを起こす頼れる男性などは)誰もいないのかしら」

「交番に行ってみたら、いないんですよ。それで電話して、すぐ戻すって言ってくれたんですけど」


あ、連絡済みなのね。


その会話が聞こえたのでわたしが立ち去ろうとしたとき、仕事帰りのビジネスマンが間に入ったようだ。


若いお母さん「あ」


私服の男性をまんなかに、右腕を店員がつかみ、左腕をビジネスマンがつかみ、交番のほうに向かい始めた。


ちなみにビジネスマンは5〜60代。小柄。




印象に残ったのは、何発も繰り出していたヒザ蹴りが、いっこうに当たっていなかったこと。


アメリカドラマならもっと激しい争いになるだろうな。

現実のアメリカがとうかは知らないけど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。