Bittersweet Maybe

ただの日記を予定しています。金曜更新のつもりでいます。それ以外の曜日に小さな日記を書くこともあります。

Amazonて信頼できるんだなと思った

気に入った石けんがあって、それを購入した。
Amazonマーケットプレイスで購入。


販売者からメールが届いて、「製造元に在庫商品がないから、発送が遅れる」とのこと。
もし製造元がつぶれたとかになったらどうなるのかな。返金とか面倒そう。なんて思っていたけれど、しばらくして商品は届いた。


その間にAmazonからもメールが来た。
「まだ商品が発送されていないようだから、発送されるまで代金が引き落とされることはありませんよ、安心してね」というようなメール。


へぇ~すごいな、そこまで管理してくれるんだ、と驚いた。


Amazonで商品を買うのことに対する信頼度というか、「ここで買おう」みたいな気持ちが強くなった。
大きな会社だから一般の小さな客なんてどうでもいいのかな、というイメージが勝手についていたりするから、ちょっと驚くわけだ。
そういえばKindle用の電子書籍を作ったときも、うまくいかなかったら丁寧に対応してくれたもんなー、全然売れたりすることのないショボい一個人なのに。



一個人でもいろいろなことができるって、インターネットが発達した時代のいいところだと思う。
Amazonはその夢もかなえてくれる。


そうしたらAmazonでの詐欺についての記事を見た。
セキュリティ系の資格試験を受ける話を職場の人がしていたので、「セキュマネ」とか「セキュスペ」とかって違いは何? と思って調べたりしていたときだったので、読んでみた。


今その記事を探したけど、どこかに行ってしまった。
Amazon以外の出品者「マーケットプレイス」の出品者のアカウントが乗っ取られ、それによって「購入したけど商品が届かない」などの不都合が発生しているという話だった。
注意点は、極端に値段が安い商品は詐欺の可能性がある、海外からの発送のため遅れるとあらかじめ言っているのは詐欺の可能性がある、などいくつか載っていた。


で、とにかくAmazonから購入するなら安心、マーケットプレイスでは買わない、というような結論が載っていた。結論ていうほどのことではなく、「そうしておくと当面安心ですよ」という程度なのかもしれないけど。


これは、一個人にとっては「えー」ってことだ。
わたしは出品していないけど、Amazonがあることで(Yahooや楽天もあるだろうけど)、企業以外も経済に参加できる。経済ったって購入するだけ、ではなく、販売するという行為ができる。


わたしとしては、同じ小さなお店や小さな会社や個人から買うにしても、今回のことで信頼できると思ったAmazonを通して買いたい。
だからAmazonだけから買えというのは悲しい。


自由経済ではそういうマイナスが生じるリスクも仕方ないことだとは思うけど、詐欺とかに使わないでほしい。ホント。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。