Bittersweet Maybe

ただの日記を予定しています。金曜更新のつもりでいます。それ以外の曜日に小さな日記を書くこともあります。

日記

今日は都知事選があった。

以前の職場の女性上司が、ずーっと以前の都知事選で熱く語っていたのを思い出す。
千葉県民だったのに、どの人であるべきで、どうして今の都知事はダメかを毎日ずーっと力説し続けていた。

以前、目黒区という都心部に住んでいたため、都心とはいえない土地に現在住んでいる人よりもよほど都民だ、と思っていたフシがある。

あの人はまた熱くなっているのかな。



携帯で撮ったランチの写真を見ていて、「2,3日撮ったはずだけど、何日分撮ったのかな」とスクロールしていたら、見たことのない写真があった。

先日の飲み過ぎた日の偉い人とのツーショットとかだった。

なんだこりゃ。

そういえば、誰かに撮ってくださいと、カメラモードにして渡した記憶がよみがえるような、よみがえらないような。



その写真を見て思ったのは、あれ?普通だ、ってこと。

わたしは笑顔ブスで、自分の笑顔にすごくコンプレックスがある。
でも思ったほどではなかった。

しかし携帯をいじっていたら、カメラがこちらを向いて、「あ、このボタンを押すと反転するのか」とやっていたら、やっぱりブスだった。

意識していないときのほうが自然らしい。

でも意識せずに笑っている顔が、ふと鏡に映ってあまりのひどさにあっと驚いたこともあったので、なんともいえないが。


意識していないと普通に笑えるのかもな。わたしの笑顔も悪くないな。
――と思ってちょっと嬉しかったのだが、あっと驚いた日のことを今思い出し、複雑な気持ちだ。
わたしの笑顔にはあたりはずれがあって、あたりが少ないのかもしれない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。